社会福祉の未来像の国々スカンジナビヤへ

7月18日より9月22日までスカンジナビヤの国々を、人々の生活をじかに見てきたいと思って旅立ちます。
旅の報告はこのホームページに毎日お知らせする予定ですので、お暇の時には開いてみてください。
できれば、ご意見、感想をいただけたいたり、宿題をくださればありがたいですね。

フインランドから大西洋を船旅の2週間は各港によりながらになると思います。スエーデン、ノルエー、ですが行ったさきでどのように変化するか、それも楽しみながら、その時々で考える積もりです。
社会福祉の最も充実している国々ですから、わくわくしています。
オーロラが見えるといいなと思っていますが、果たしたできるか?


のぶさんの一人旅のはじまりでーす
[PR]

# by akinishi1122 | 2008-07-17 14:16 | 旅行 | Comments(0)

まだ平和憲法9条は生きていますよ

憲法が改正されないように
               作家 僧侶  瀬戸内寂聴

かねがな私は、このままでは日本は滅びの道を一目散に疾走しているしか思えない、と内心はらはらしています。
東北の天台寺で、私は毎月青空説法を行っている。先月、時間も終りになった頃、足元で声がした。
「日本はどうなって行くのでしようか・・・」
見れば、童顔の少年である。中学3年生。
「あなたの心配は?」「憲法9条がなくなると、僕は」戦争に征かされる。それはいやです・・・」
大きな拍手が爆発的に湧き起こった。私は感動で泣きそうになるのをこらえ、少年に言った。
「あなたが戦争へ行きたくないと思えば、嫌だ!と胸をはって言いなさい。
まだ日本の憲法は生きたいます。9条は生きています。今日本の政治方向は、戦争放棄の憲法を捨て、戦争の出来る憲法に改正しようとしています。すでに与党は2010年を目指して改定案を出しているし、野党もそれに賛成している党もあるのです。
あなたは何故戦争に行きたくないの?」
「死にたくない、僕やりたいことが、いっぱいある」
「それじゃ、憲法が改定されないように闘いましょい。一緒にががんばろうね」
また万雷の拍手が湧き、山に響きました。


[PR]

# by akinishi1122 | 2008-07-17 13:55 | 九条の会 | Comments(0)

マッターホルン

b0150946_1218062.jpg

[PR]

# by akinishi1122 | 2008-07-17 12:28 | | Comments(0)

百歳の会通信

第510号                                        2008年7月12日(土)
百歳の会は100歳まで生きるロマンのある人々です百歳の会は100歳まで生きてほしい人々です百歳の会は青春の会です百歳の会は毎日を生きる喜びいっぱいの人々です
百歳の会々員のことば
新たに入会の方々加藤洪太郎さん   名古屋  弁護士松本晋一郎     東京都  印刷会社経営本間雅樹      新潟   同友会会長宇山和之      新潟   同友会代表理事冨岡フジ子     新潟   同友会代表理事小柳忠章      東京都  社長杉原五郎      大阪   工学博士乙部順子      東京都  劇団「和の輪」俳優糸数久美子     沖縄   沖縄同友会代表理事大城辰彦      沖縄   沖縄同友会専務理事森下幸信      大阪   お食事改善提案者岩橋紀代美     島根   醤醸造7月同友会埼玉総会で新たな仲間を迎えました。今日の一句   梅雨深く森光子体操の今朝
[PR]

# by akinishi1122 | 2008-07-17 12:07 | 百歳の会 | Comments(0)

愛媛の宇高さんから

大変ご無沙汰いたしております。
世界旅行の折は沢山の紀行文をありがとうございました。
私は宮崎さんの文章にほとんど触れたことがなかったので
膨大な宮崎流に遭遇して、ただただ圧倒されました。

 そして思いがけず509号にこれまた遭遇した訳です。
このものは良くは憶えてないのですが三菱総研の取材に
若い女の子がやってきて、そのHPに紹介されたものだったと
思います。
 昨年の同友会の香川県での総会に、愛媛同友会の鎌田さんから
お誘いがあり、一つの分科会で報告をご依頼され、高松は海の景色の
よいところですので、これと同名の題目でお話させて頂いたのでした。

 ところで100歳の会の方は全く何も出来なくて心苦しい次第です。
目下のところ、御本体の泉製紙(株)の社長に昨年1月就任いらい
財政の建て直しに没頭しています。就任まえの約4年前には副社長と
なり、5年の間は順調に改善できてきましたが、昨年暮れよりの原燃料
高騰に遭遇して苦戦しています。しかし問題は外にはないのです。
 弟の経営感の違いに苦戦しています。宮崎さんの力がほしいところです。


 一方、服部さんとやっている「アイネット」は順調に収益力を増し、
6月決算はまずまずの成績であったのが救いです。

 田山さんの前号も大変興味あるものでした。
みんな苦労してきたのですね。それからHPの「九条は仏教の精神」
はよい欄でした。でも「強制のない集団自決」は悲しすぎます。人の歴史は
素敵で悲しいですね。仏さまがいらっしゃらないと人は生きられない!

 宮崎さんの俳句読ませてもらいました。2句取らせてもらいます。

  朝顔や子育ての頃の懐かしき

  よか枇杷や庭の枇杷にはおよばざり



私の庭にもスモモの木が一本あって、毎年のように鈴生りの実が

たわわに着きます。小さい実ではありますが大変甘い実です。



数枚の写真を送らせて下さい。

5月の連休には、その庭に横浜の上の娘の子(孫)が遊びに来ました。

一枚目の写真です。そしてスモモの実も終わり今朝は誰も居ない

庭です。(二枚目)

次の1枚は私の工場の下流にある、きれいになった八幡さまの

昨年秋の遊水地。そして4枚目は本社社屋とその遊水地の間の

水門の橋に押し上げるわが町内の太鼓台です。幼いころはこの太鼓台

(4年前に新調しましたので、この前の太鼓台ですが)に乗って太鼓を

打つことが私の無上の喜びでした。



宮崎さんの「私」に触発されて

       私も「私」を少し語って見たくなりました。



         愛媛県四国中央市川之江町 宇高昭造
[PR]

# by akinishi1122 | 2008-07-17 12:03 | 百歳の会 | Comments(0)