スカンジナビヤの旅

スカンジナビヤの旅 8月10日
Jonkoping10時10分発⇒Jonkoping 帰りは17時08分 13時30分 乗り換えReginnal 14時40分⇒21時50分 ⇒ホテル11時
目的無しだが、日本の新幹線並みぐらいの速さである。
駅の近くを5時まで歩き個展の陶芸家、それに絵画の人と話し、名刺ももらったし、作品や彼女等の写真も撮らせてもらった。
帰ったら、雨の中をホテルまで歩くと、道を間違え、30分ほどかかってしまった。
きあらちゃんからメールで「かえったら、あそぼうね、だいすきなのんのえ」とある。だから早速返事しておいた。

           茶に目覚め日本の茶器を焼くといふ    陶芸家
夏の海北欧のベニス辿りけり
十字架墓雨に降られて花ざかり
日は暮れど湖は昼間未だ
[PR]

# by akinishi1122 | 2008-09-26 08:43 | 旅行 | Comments(0)

スカンジナビヤの旅

スカンジナビヤの旅 8月10日
Jonkoping10時10分発⇒Jonkoping 帰りは17時08分 13時30分 乗り換えReginnal 14時40分⇒21時50分 ⇒ホテル11時
目的無しだが、日本の新幹線並みぐらいの速さである。
駅の近くを5時まで歩き個展の陶芸家、それに絵画の人と話し、名刺ももらったし、作品や彼女等の写真も撮らせてもらった。
帰ったら、雨の中をホテルまで歩くと、道を間違え、30分ほどかかってしまった。
きあらちゃんからメールで「かえったら、あそぼうね、だいすきなのんのえ」とある。だから早速返事しておいた。

           茶に目覚め日本の茶器を焼くといふ    陶芸家
夏の海北欧のベニス辿りけり
十字架墓雨に降られて花ざかり
日は暮れど湖は昼間未だ残し
[PR]

# by akinishi1122 | 2008-09-26 08:35 | Comments(0)

スカンジナビヤの旅(18 )

スカンジナビヤの旅(18)オスロー市内トラムで
韓国釜山商船大学生と 8月4日(月)
 オスローのホテルは一日だけで、明日は満員だというから、先ず今日のホテル探しから始めなければならない。フロントに下りたら、韓国の大学生3人がいて、次のホテルが2つ本に出ていたので、何回かけても繋がらないから、この学生に掛けてもらったら、このオスローの局番をいれてからでないと繋がらないことがわかった。そしてホテルの予約までしてもらうことができた。
女性2人と男性である。彼らは今日からベルゲンに行くらしいし、駅まで出るところだったので、一緒にでることにした。トラムの乗り方については、僕の方が詳しかったので案内することにした。
彼らは釜山の商船大学生で、女性でも船長になる人、海洋生物の調査をする人など今後の韓国の力強さの息吹を感じさせる。
眼鏡の女性は日本に2回きて大阪にも来たことがあるし、少しだけ日本語もしゃべれる。もう一人の女性はどうも船長を目指しているようだ。男性が僕の荷物をずっと持ってくれた。御礼に一緒に昼食のピザを食べ、是非日本に来たら家に寄るようにすすめておいたら、是非行きたいとのことだから、来る様な雰囲気だった。
理香から「報徳逆転で勝ったよ」とメールがいた。中央駅のパソコン店で調べたら。新潟工業に4;2の逆転で勝ち、「逆転の報徳」の本領を発揮してくれた。旅に出る前に兵庫県の3回戦をみて戦力は相当いけそうだとみていたから、今回は期待できそうだ。
日記を送信し終えて、次のホテルにむかう。トラムに乗ったらどうやら3年前泊まったホテルではないか。丘の上で気持ちのよいところだから、次も予約したいと言ったら、明日は満杯らしい。どうやらサッカーみたいな全国大会があるため人が集まっているらしい。
この前はここで、ショパンピのピアノコンクールで日本人が3人同じホテルにいて、僕が応援に行ったことがあるから、懐かしいホテルだ。彼女らはイギリス、ハンガリー、ドイツに留学していて、そこからコンクールに参加とのことだったから、もう日本に帰り各地で活躍していうことだろう。あの時はだれも入選しなかったが毎年あるから、参加して入賞してから帰るといっていた。
夕食を終えてから、市内のトラムで中央駅から、国会議事堂、王宮、港などを歩いてまわったが、今日は曇りだし景色がぱっとしない。この前は自転車でまわったからほぼ全体を見たが、今日は6時からだから8時に見物は終えることにした。
帰りのトラム(路面電車)で一斉にチケットの検査がはいった。3人の検査員が全く普通の服装で座っていた、一斉に立ち上がり少々異様な雰囲気になった。3つあるドアーに一人ずつがはりついているから、逃げることができないようにした検査である。この国ではこんなことでもしないと車掌がいないのだから、無理もないかもしれない。朝も昨日もキップを検査がなかったので、これでは無賃乗車でも出来るのではないかと思っていたら、やっぱり検査があるのだなと知る。幸いにチケットを見せたからよかlったがもし買っていなかったら大きな罰金を払わねばならないところだった。
だから抜き打ち的に検査をしているからであろう皆真面目にチケットを刻印していた。
だが昨日深夜だったから、チケットがなく現金を運転手に降りる時払おうとしたら、いらないと言ってとらなかったから、不思議な気もしていた。
だから、みんなが真面目にチケットを買っていることがわかった。僕も、どこの国にいってもちゃんと買うようにしないといという現場を見たからよかった。

[PR]

# by akinishi1122 | 2008-08-05 21:03 | 旅行 | Comments(0)

ベルゲン

b0150946_22192029.jpg

[PR]

# by akinishi1122 | 2008-08-04 22:19 | | Comments(0)

スカンジナビヤの旅(17)

スカンジナビヤの旅(17)
ノルウェー・フィヨドル湖水地方 8月3日(日)
4時に起きた、舘さんを見送ることにした。日本から持ってきた自転車は20キロ以下にしているから、飛行機に無料で積めるらしい。4時30分にタクシーがきた。日本でも交流を約束した。帰国したら早速講演の依頼がもう2、3きてるらしい。
先日千葉で「世界9条の会議」も参加されてたらしく、経済同友会終身幹事の品川正治さんのメイン講演にえらく感激されていて、東京での[9条の会]にも関係されているようだ。現役の時は生活協同組合の関係だったというから、そんなつながりもあるのだろう。「世界との仲間の会?」の基本理念が「国は違っても人間同士平和を願う人が、絶対の条件」らしい。だから25日の旅のうち、9日は個人の家に泊まり個人的な付き合いをしてきたという。
 今日はフイヨドルの湖水地方の観光にする。8時40分の列車に乗ったら。湖水観光船の終着地のホテルに泊まる予定だったが、土曜だから満員だというから、もうオスローまで行かねばなるまい。丁度日本人の若い夫妻が乗っていて、彼女は16年オスローにいるというから、YHを電話で予約してもらえた。
外の景色はたくさんの湖が続く、瀧もいたるところにあり、万年雪の水があるから絶えることはないのでろう。

雪水も月も白夜にありぬべし
にごる水水澄む方へ入りけり
湖に天女でてみよ雪明かり
白人が席あけてくれ心友に
日本にも大雨といふ夏湖水     大雨で兵庫県で四人も無くなったという
掌のパンに群がる夏の湖
峰の雪鏡の湖に下りてをり
甲子園決まりましたのメールかな   報徳学園が出場決まったと
朝涼し夜の涼しさと比べけり
腰痛を忘れましたと夏便り      腰痛を忘れてしまった
孫見ぬと夫婦の旅や夏帽子     65歳の夫妻が初孫にあいに始めてと
湖水まで氷河の流れ白さかな
夏の湖日本の婦人と会ひにけり  北海道からの人々
湖を越えればそこにまた湖水
放牛に夜の無き白夜かなしかり
写しあひ心つながり峰の雪
ちちははに孝行せずの夏の旅   こんな景色を見せてやりたかったものだ
残雪は湖面の鏡に還りたり
メール未だ甲子園から届ざり    何時が初対戦なのだろうか
宿題の無き国にあり夏休み     ここの国は宿題がないという子供たち
湖にやたらと多き島の夏
湖に手をつけてみる峰の雪

オスローに22時30分着。ホテルにたどり着いたが明日は満員だというから、明日はホテルをさがさねばならない。
[PR]

# by akinishi1122 | 2008-08-04 21:46 | Comments(0)