ドイツの旅(43)Magdebug

ドイツの旅(43)8月29日  Magdebug
今日はポーランドに行くつもりでいたが、もしポーランドの交通事情で帰れないことにでもなれば、明日のミユンヘンへの影響がでるから、大事を取ってドイツの国内のMagdebugにした。
ここも着いてみると大きな街であり、路面電車も走っているし、教会も古いのがあり、ベルリンやロンドンのウエストミスタ寺院に比べてても遜色のない大きさだ。何処へ行っても古い建物があり、1月ぐらいで見尽くせるものではない。大体名所といえば、教会があるが、こんな教会の建設に誰が資金を集めたのだろう。只で働くわけがないし、巨大だから、10年20年で建設できる規模ではない。その間に一貫した方針が必用なのだから、資金なり、技術なり材料が順調に調達できねばならないはずだ。それらを統括した政治権力も必要だと思う。
今日は日本人に会ったのは帰りのバス停で熊本出身の女性、語学留学中にこちらの青年と知り合いになり結婚したという人、それにホテルで北海道出身の3人の高校同級生で早稲田、慶応の学生。それに夜遅く入ったのがやはり、早稲田と慶応の女性だった。
パソコンを開いたら、土井先生からは昨日タイから帰ってこられ、タイと日本と医療の格差の驚き、フインランドの様子が俳句でよくわかったと。
山の会かじかの坂口氏からは9月号の機関誌編集で、僕の旅日記を添付してきたが添付が開けない。谷川さんからは、甥子さんも世界旅行中だが羨ましい。アルバイトを止めたら自分も旅行したいので、英会話のテープを聴いているとのことだった。
明日の時刻表を調べたら、8時58分発ミユンヘンで乗り換え、目的地に着くのが5時20分というから、明日は一日移動で費やすことになりそう。

毎日が未知の国 努めて未知の国
居るはずの無い駅に着き日本人探す
[PR]

# by akinishi1122 | 2008-10-16 14:41 | 旅行 | Comments(0)

ドイツの旅 (42)ドレスデン

ドイツの旅(42)8月28日 Dresden
ドレスデンへ向かう列車に日本人女性2人がいた。ハンブルグで仕事に就いていて、一人のk
子さんはもう3年になるという。栃木出身らしくもうドイツ語が胆嚢だから、30日からのミユンヘンのホテルの予約を電話してもらった。3軒掛けてもらったのに全部満員だそうだ。9月からミユンヘンは
ビール祭りで世界から集るというから、とてもミユンヘンは無理だということがわかった。だから次にOberammergauという小さな街のホテルはとれた。一緒にいたE子さんが行ったことがあり、なかなか綺麗な街だったと教えてくれたから、そこに30日から4日間9月3日まで予約することにした。これでやれやれだ。
E子は長崎の諫早出身でここに1年のビザで働いているらしい。K子さんはドイツ語が普通に喋れるし電話の相手にも冗談交じりで話している。僕のNobutoshiのアルファベットもドイツの発音は違っているから本当に助かった。
K子 アドレス
E子 アドレス
写真も撮ったからお礼を出さねばならない。
ドレスデンという街は聞き覚えのある街だが何か特別の政治や経済、歴史について知識があるわけではない。教会の前にマルチンルターの大きな像が建っている。ここの出身だろうか。であれば宗教改革の発祥の地ということになる。この教会の祭壇がきらびやかな金で輝やいている。いままで観た祭壇では一番綺麗だ。この教会を中心に教会のような美しい建物がたくさんある。東ドイツの支配地域だったのによく保存されてあったものだ。この教会の裏側を流れるのがエルベ河という。ロシヤ民謡でエルベ河というのがあるが、学生時代に唄ったことを想いだす。ロシヤ、チエコなどを通して流れているのだろうか。やはり大きい川だ。ゆったりしている。
「エルベの辺で唄わん 広きロシヤの心 誰よりも吾等慕う 懐かしいわが故郷の地 世界に類なき国 麗しい明るき国 吾等の母なる大地 子どもらは育だちゆく」こんな唄だったと思う。50年余もの前に唄った河にたどり着いたということになる。今後もこの唄が風景とともに実感として定着しそうだ。
帰りが8時前だったから、ホテルの食堂は閉まっていて、外食で中華を食べた。そこから3軒パソコン店をまわり、やっとカメラからUSBドライブに移すことができた。そしてカメラも空にした。これで少々安心だ。
家にメールを入れようとしたが圏外の表示になっている。
[PR]

# by akinishi1122 | 2008-10-15 07:55 | 旅行 | Comments(0)

元米海兵隊員 アレン・ネルソン

「戦争とは、国家によるテロ活動です。そして今、アメリカこそが、{国際テロの王様}なのです」
「米軍は日本を守るために駐留しているのではない。皆さんの政府を監視するために駐留しているのです」
[PR]

# by akinishi1122 | 2008-10-15 05:28 | 九条の会 | Comments(0)

日本カトリック正義と平和協議会会長  松浦悟郎

さまざまな宗教者が宗派を超えてこれだけ集ったことはない。命の尊厳と平和というキーワードに連帯することこそが世界を平和に導く。
憲法前文と9条には世界を一つにする力がある。
その中で私たちの平和がある。
[PR]

# by akinishi1122 | 2008-10-14 15:54 | 九条の会 | Comments(0)

白山 081012日登山

b0150946_13335514.jpg

[PR]

# by akinishi1122 | 2008-10-14 13:46 | Comments(0)