人気ブログランキング |

カテゴリ:俳句( 2030 )

今日の一句

12月3日

忘年会去年の顔の名を忘れ

昨年の忘年会で名前を聞いたがもう今年は名前が思いだせない

12月4日

大根が一本八〇円に下がってる

一番高かった時は250円だったのに何故だろう


by akinishi1122 | 2018-12-05 07:53 | 俳句

今日の一句

2018年12月の俳句

12月1日

妻に見す紅葉を撮る戎宮

家のいる妻のために今日の紅葉を、戎神社、夙川、廣田神社の紅葉を撮ってあるく


by akinishi1122 | 2018-12-02 07:18 | 俳句

今日の一句

11月30日

留守の庭石蕗のノッポでがける

留守の家をたまに覗くと石蕗の花がノッポに立って輝いている


by akinishi1122 | 2018-12-02 07:08 | 俳句

今日の一句

11月29日

夜なべして短編読むや短日

一日一編の短編を読む目標でつい夜なべになってしまう


by akinishi1122 | 2018-11-30 11:01 | 俳句

今日の一句

11月27日

泥着きの大根三本万葉便

万葉の郷からは何時も泥のついたままの大根や野菜が贈ってくる

11月28日

餅を喰う歯のお手入れや神無月

餅の季節の前に歯の手入れに行き、雑煮を待つ準備となる


by akinishi1122 | 2018-11-29 15:26 | 俳句

今日の一句

11月25日

暖房し84歳を数える日

84歳になるのを一つの目標としていただけに、その日から一日一日を新記録と喜ぶ日になった


by akinishi1122 | 2018-11-26 14:16 | 俳句

今日の一句

11月24日

子供らも母の同窓会へ紅葉狩り

妻の同窓会は83歳で最後というので子供らが紅葉狩りを兼ねて万葉の郷まで送ってくれた


by akinishi1122 | 2018-11-25 09:26 | 俳句

今日の一句

廃屋で咲いてた小菊持ち帰る

我々に置いてきぼりにされても咲いてくれている小菊がいと惜しくマンションのテーブルに生けた


by akinishi1122 | 2018-11-24 08:11 | 俳句

今日の一句

11月22日

秋の色十階からの日課かな

二ヶ月前からマンションの十階まで階段を上る日課となっている。六甲の山の色の変化を楽しむ

(今日は八十四歳の誕生日)


by akinishi1122 | 2018-11-23 11:03 | 俳句

今日の一句

11月21日

やっと来た83歳最後の日

83歳は大きな手術をして少々健康を気にした歳であった、明日から84歳のスタートだ


by akinishi1122 | 2018-11-22 09:16 | 俳句