旅の本へのお便り

星遊会(囲碁の会) 田淵正一さんより  2014年11月17日

拝啓 お元気ですか。

紅葉に、干し柿に椎の実に、秋が深まってきました。久しぶりに大学にやってきました。ぼくも退職してから神戸大学の科目等履修生になって、週に1日ずつ大学に通っています。

ただし、今年は自治会の仕事で、大学の方はお休みしていますが、国際文化と海事学部の図書館だけは、誰でも申請すれば入ることができます。

 いただいた本、2冊読んでから感想を書こうと思っていましたが、いつのことになるかわかりません。1冊だけ読んでの感想です。

 語学といえば、宮崎さんとぼくも碁学ができます。囲碁はエスペラントと同じで万国共通語なのだなと思っています。  

1)宮崎さんはよいと思ったらすぐ(本当はすぐではないかもわかりませんが、そうみえてしまいます)に行動に移されること。土・日・自転車でイギリス中を走りまわったりして・・・。

2)そこに住む人達のふつうのくらしを見ようとされていること。

3)ユースホステルに泊まられていること。ぼくは外国のYHに泊まったことありませんが、日本なら150泊ぐらいしていると思います

4)宮崎さんを助けてくださる方がたくさんおられるんだなと思いました。宮崎さんは、たくさんの人に心を開いて(日本でも外国でも)わけへだてがない。だからなんだと思います。

5)韓国料理が好きなこと。いつかの囲碁大会(兵庫労山)のお弁当を思いだします。

6)「人間は信用するに値するものだ」、こうゆう考え方。

7)積極的なこと。大学生に対してだって、女の人に対してだって。

8)「ベネゼイラの・・・」これはベネズエラより、なんか味わいが深い。

9)宮崎さんは知らない人とでも話をする(心の交わりを持つ)、そういうことが好きなのだと思います。

10)旅をしていて泊まる所があるとほっとするものです。ぼくの歩く旅など、行くことの出来た所で探すのだから、なお更です。

このことでは、息子さんの助けが大きいと思います。

11)英語で話すことが出来るようになったということ。

12)外国に窓を開いている家族なんだなと思いました。

13)そこに行ってみて知ること、してみて知ることがある。

14)コカコーラでお金の値打ちの基準がわかるというのはおもしろい。(でもぼくはコカコーラを買ったことがなくて、日本で今いくらしているのか知りません・・・。)

15)ほめるということが大事な事であるということ。

16)宮崎さんにとっては、出会う人はみんな友達なんだなということ。

 すみません。勝手な事を思いつくままに書きました。

さいごに、宮崎さんの俳句を  田淵正一選

めいめいに児を抱きしめて波の中

ビキニ嬢「ドウシマシテ」と傘に入れ

10歳でありし原爆今日のわれ

石畳迷いてバラに教えられ

マドリード秋刀魚定食見つけけり

あと十日ひと日ひと日をたぐる秋

また来いとラインの葡萄熟れてをり

付記

 これは、1冊目の本を読んだ時に差しあげた手紙です。

ぼくと宮崎さんとのつながりは労山の囲碁大会を通してです。熱心にお世話をされる宮崎さんにお手伝いをしたということです。

70歳からの留学、77歳で56ヶ国ひとり旅」について

作家  山本いちろう

精神の若さと、みずみずしさに溢れた旅行記。氏は世界を旅しながら、人と繋がることを苦もなくやってしまう。はにかみやで恥ずかしがり屋の日本人諸君は、是非この本を読んでほしい。

たいていの日本人は、巨大な情報が氾濫する社会にあって、ほんの限られた現実の空間で日常を過ごしている。その日常を世界に押し拡げてゆく氏の人生哲学はそれだけ貴重。平凡な日常感性が世界の日常とふれていくだけに、味わい深いものがある」

天草潮音寺住職 木村照嗣師より   2014年7月24日

酷暑お見舞い申し上げます。毎日大変な暑さですが、お元気で御消光のことと拝察申しあげます。

 先般は拙事大施餓鬼法会にお詣り頂き恐縮でございました。その折頂戴いたしました本ブログ日記「70歳からの留学・77歳で56ヶ国ひとり旅」早速拝読させていただき、18日に読了いたしました。

いやーあ感銘しました。小生より1年先輩、正敏前局長より噂は拝聴していましたが、人間的にも社会的にも大成された後に世界漫遊の旅、素晴らしい人生だなあと羨やましくもありますが、仮に同じ条件を満たしたとしても、私にはできそうになく、只感心するばかりです。

 文章も素晴らしく楽しく拝読しました。貴氏のお人柄で旅を続けられるごとに親しい友人も増えて行かれいよいよ世界が広くなりましたね。

 又続けて何処かの旅に出られる由、くれぐれもお大事に、又いい旅日記が拝見できるのを楽しみに致しております。

家内が読みたいと言っていますので、一読させた後小生の友人にもまわし、返ってきたらじっくり再読したいと思います。

いい本を頂きました。

御家族の皆様によろしくご伝えくださいますよう

乱筆にて失礼いたしました。

七月二十三日                      木村照嗣

宮崎信敏様

2015年1月6日

延岡市  中学同級生 田畑洋子

お正月もあっと言う間に過ぎたような  今日はもう六日となってしまいました。お変わりございませんでしょうか。

先日は「73歳の6大陸ひとり旅3ヶ月」のご本私にまでお送りくださいましてありがとうございました。去年にも送っていただきましたのに申し訳なく思っております。

宮崎さんの探究心旺盛な未知の国々をめぐられる

お気持ちにはすごく感動いたしております。

私は海外には行ったことはないのですが、よくテレビで列車の旅とか風景が好きでよく見ます。

主人が退職してから北海道から鹿児島までそこそこに見てまわりました。今は娘が時々つれていってくれます。

天草には姉がいますので、年に2回ぐらい帰ります。やっぱり故郷はいいなと思います。

宮崎さんの年間の色々なこと行われている事を年賀状で知り、やっぱりすごいと思います。私もすごい事ございませんが元気に明るくまだまだ家事をやりながら、楽しんで行きます。

寒さまだまだ続きそうですが、風邪などひかれませんように

お過ごしください。

字が下手で、文が下手でお恥ずかしいです

この度は本当に有難うございました。   洋子

東京のM化粧品会社社長  江良寿介

寒さ厳しい折ですが、お変わりないことと存じます。

さて先日は「73歳の6大陸ひとり旅3ヶ月をご恵送くださりありがとうございました。

各大陸の人々の暮らしをのぞけるようで興味深く、一気に読み終えた所です。一人旅の不自由さ、ハラハラ感が伝わってきますし、無銭乗車やタクシーでだまされた等の失敗談も面白い(失礼!)

今後もますます健康でお過ごしください。

とり急ぎお礼まで。     敬具

2015年1月15日

神戸歯科医師百歳の会員  江頭喜久雄  90歳

寒中お見舞い申しあげます。「73歳の6大陸ひとり旅3ヶ月」の著書興味深く読ませて頂きました。

お元気でご活躍敬服します。寒さ厳しい折ご自愛下さい。私90歳、腰痛でゴルフは不調ですが、元気でいろいろ動いているのに感謝しています。

お礼が遅くなり申し訳ありません

1月21日。

宮崎信敏 様

お元気でしょうか。こちらは昨日苓北町議選が終り、60年前から続いていた共産党の議席でしたが4年前に失くしていたのを無事克服しました。

4年前大阪から帰郷していた女性の石田みどりさんです。

「73歳の6大陸・・・」は本当に味わい深い本です。旅行先でのハプニングは実にスリリングですが、なにより経済や社会の現象を実に科学的に

分析されていること、特に弁証的なものの見方をされていることです。「フォイエルバッハ論」などを失礼ながら70歳を超えて学習されることに驚きました。

私など、このような古典は今とても読みつづけられないと思い込んでいました。世界各地の有りようを科学的社会主義の立場から分析的に見ると

非常に明確ですし、「自然の弁証法」などの助言にも成程、でした。寄稿させていただいた拙文では「科学的社会主義」とは書けず、「社会科学」と

あいまいにしていました。改めて不破さんの「古典講座」から初めて古典本そのものを読むところで、「73歳の6大陸・・・」を差当たり、10冊ほど送っていただけないでしょうか。

天草9条の会事務局  中山健二

心斎橋東栄ビルオーナー 平野なみ

宮崎信敏様 「70歳の語学留学1年生」を3日間で読んでしまいましたしい

ました。後の2冊はゆっくり時間かけて読ませてもらいます。

普通に、だんだん日常生活がわかって来て、友人、回りの人との自然な関係に驚きました。

奥様(秋子)お嬢様(薫)

のご苦労も大変ですね・・Sミッセルさんのお写真を拝見して性格のよさそうな

素敵な女性ですね・・・

一 黒人が赤い口紅をしてもめだたない

一、鍵を無くしても一日、二日たってもあった。

一、モーリタニヤさん子供4人いて下の子供が7ヶ月と言うのに勉強優先だなんて

一、旅日記を家に送るなど一石二鳥ですね・・・

一、名前を覚えるのに名前と職業これいいですネ

一、便秘に綿棒知りませんでした勉強になります。

一、あまりいろんな人と喋らかないほうがいいよと

一、どこまでもご心配ですね

一、蚊のいな国などうらやましい

一、年齢を感じさせない普通の学生さんのようですネ

一、三週間あれば英語の理解ができるって素晴らしいです。

一、プリンが500人ぐらい驚きです

一、駐車場の鎖が両足に引っかかる、倒れる、私も夜豊田ビルの鎖で転びました。

一、妻からのプレゼント奥様株あがる、苦労みのる。

一、秋子さんへサリーのお土産よかったですね。

一、ノブさんは自然でいいですネ

一、ノブさんは友達を作るのが名人ですね

一、ここでは夫婦ではなく親子って感をうけました。

一、P139、8/19(金)アイルランドは横文字でパスしました。

ケンブリッジ留学2005 7/10から(55)まで読んでハラハラおとドキドキでした。

美人との会話、自然ですね。スーッと話かけてスーット別れる。

いつまでもいつまでもお元気でいて下さいませ。

今後とも宜しくお願い致します。

2015年1月14日(水)

  


[PR]

by akinishi1122 | 2015-06-24 05:26 | 旅行 | Comments(0)

<< 6月の社内新聞 今日の一句 >>