人気ブログランキング |

クライストチャーチ

2012年2月12日 シャロンさん宅訪問するがオーストラリヤに転宅(19)
クライストチャーチの街は中心が地震でやられメインの大教会のあった見える200mぐらい手前から立ち入り禁止のフェンスに囲まれている。僕の学校はその教会から100mも離れていなかったから、おそらく全壊であろう。そのフェンスの内側でたくさんのクレーンが動いているのが解るが教会のあった広場やその前の商店が壊れたままになっている。
そのフェンスの外は店も動いていて、バスセンターが新しくできている。
2月21日だったというから、あと数日でまる1年になる。たしか200人以上の死者をだしたと気憶している。
下宿していたシャロンさんに電話しても、現在使われていません。との電話局の知らせだから、直接行ってたしかめるしかないと出かけた。すると全然違った人が住んでいて、シャロンサンは4年前にここを出て今オーストラリヤにいるそうだ。と教えてくれた。
夫のマービンが「スキヤキ」と言って(上を向いて歩こう)の曲をピヤノで弾いてくれたことや、息子が街頭で曲芸をして人を集めた仕事していたが、もう結婚しているだろうから別に住んでいることだろう。シャロンさんは不動産業で、活発に動いていたのに、国が変わってもそんなに簡単にきりかえられるものだろうか。イギリスに帰るとの知らせがあった後連絡がとれていなかった。
何回も日本から電話してもいなかったのはやはり転居したのだったことがわかった。
 帰りに広い公園で大きな催がされていたから下車してみたら、中国人の祭りである。今日は旧の正月で中国は今日が正月でたくさんの中国人が集まっている。僕の子供の時も正月を今日の日にやっていたから、正月は寒い日であるとの気憶が残っているが、いつ頃から日本は旧の正月が無くなったのだか忘れてしまっている。
上海から来ている舞踏団の舞台があったので観蘭して、中国料理の焼き飯と酢豚を買った。
日本は昨日が建国記念日で祭日だったからおそらく明日は振替休日で休みかもしれない。
句会がもうすぐのはずだと思い淑子さんに俳句を送信しておいたら、彼女は今回は欠席するという知らせがきた。「不老不死のエネルギーの源は何ですか?こんど詳しく聞きたいものです。私は句会のたびに小さいスリルを楽しんだり、書道展や会画展めぐりを楽しんでいます」とあり五句を送ってくれていた。その中で僕が好きな句は
鴨が鴨追って白波縦き行けり
後ろ向きの鳥を見ており朝寝して
である。彼女の句にはロマンと余韻がある
また岡山のD先生から「フェリーの旅もいいですね、多くの人々との交流、勉強になります」とあったので、3月の福島での全国研究集会には参加するために帰ります。と返信しておいた。
明昭山の会のなお子さんから、アドレス変更の知らせがきている。
今日のYMCAホテルも個室であかるく気にいっている。


b0150946_624480.jpg
b0150946_64668.jpg
b0150946_651144.jpg
b0150946_662170.jpg

by akinishi1122 | 2012-02-13 05:59 | 旅行

<< 今日 ウエリントンからクライストチャーチへ >>