忘れられずに生きている人がいる  澤地久枝


戦争下、敵味方の人々がどんな思いで生き、どんな思いで死んでいったか、また残された

人たちはどんな思いで死んでいったか、また残された人たちがどんな苦しい歳月を送って

きたか。

戦争はすばらしいとか、こんないいことがあったなどと言える人生はない

[PR]

by akinishi1122 | 2011-11-14 08:40 | 九条の会 | Comments(0)

<< アフリカノビクトリヤの滝 今日の一句 >>