<   2017年 06月 ( 52 )   > この月の画像一覧

今日の一句

6月29日

初めての蚊を見ない吾が住まい

今年蚊をまだ見ないマンションは全面工事のシートで窓が開けられないからか


[PR]

by akinishi1122 | 2017-06-30 09:20 | 俳句 | Comments(0)

イギリスへの家族日記

5月28日(金)晴れ

「英語の基礎」と「楽しい英文法」の2冊を今日送りました。開封の封筒で送ったのでこれでちゃんと着くかしら、と思うぐらいこぼれそう。中にお母さんが写真と御父さんが“この本は御父さん読んで大変よかったので読んでみてください”と書いていたら、それもいれてはいけないというのです。だから手紙は抜きとりました。

○国際学生証の件だが、国際学生連盟の事務局に聞いたらRegent Schoolの在学証明書か学生証のコピーを送ってくださいとのことです。あとは写真の3×5の大きさが必要らしい。できれば2枚送ってください。

  • 今日久しぶりにアメリカのDonさんから手紙がきました。おorchardはグリーンが一杯で虫の消毒で忙しいさかりだそうです。

  • 今日も薫ちゃんからの写真まだ着きません。

    5月29日(土)

秋子  会社の旅行でお父さんは7時前に家をでました。岡山方面のようです。

○この間の手紙ですぐ本だけ送ってもらいました。

○店でボデーLを話したらパパさんが新しいのを持って帰ったので、ママさんが割れない器に入れてくださったので、次の荷物で送ることにしましょう。

○日本から行っている友達はいつまでそちらにいられるのかな・・・?

○明日から明子ちゃんが九州に帰ります。教育実習のため6月20日頃まで。寂しくなります。

○グレイさんは良い人のようですね。頼る子を突き放す人は無いと思います。何でも相談したり話してあげることが楽しく生活できることと思います。また明子さんが帰ってきたら、グレイさんにお母さんの手紙を書き、日本へのお誘いをしたいと思います。

○教子は昼間テスト中で一人で留守番、叔父ちゃんも旅行なので純子おばたやんが来るようです。

(此処から夜に書きました)

○電話ありがとう。高くついたでしょう。でも純子おばちゃんも元気な声聞けたと大変喜んでいました。声に元気がなかった様で心配ですが・・・

話がとびとびで申し訳ないけれど、電話一回かけたのに出なかったでしょう。録音セットしてありましたが、心配で顕を呼んでいたら切れ、℡の前に立って次の音を待ちました。少々呼び出しが長いかもしれませんが、必ず出ますから、呼び出してね。

○おばばも元気な声が聞かれて涙流して喜んでいました。

○あれも言うてこれも言うてと思っているのにメモしてあっても、なかなか言えず切れてしまったから、残念に思う事が多く、せっかくの電話にすまんことです。

○写真が届かなくて心配していましたが、今日着きました。明日父上がどんなに喜ぶことでしょう。でも薫ちゃんが写っているのもグレイさんも無く少々さみしかったよ。

○純子おばちゃんがバックスタイルの可愛い人形を、今日来るのにあわせて習ったとかで4体くれました。そちらの友達にでもあげるように言っています。次の荷物の時送ります。もう12時、今みんな寝ました。きっと今頃は部屋におりオカキでも食べている頃かと思ったりしています。3時頃でしょうね。お腹を壊さないようにオカキ食べなさいよ。

○ママさんよりの御飯グレイさんにも言って早い目に皆で食べたら・・・お湯だけでできます。

5月30日(日)父岡山旅行中雨

○明子さん九州に帰る。大阪発4時30分家に着くのは夜11時頃になるだろうとのこと。熊本に着いたとき電話がはいる。

○御父さん旅行から帰宅 6時30分PM昨夜薫ちゃんから電話があった?とまず第一声。其れに写真も着いている!ロンドンブリッジの大砲のベンチはお父さんも坐ったベンチだ!同じ所で半年もたたないのに薫ちゃんも行ったんだなあ。イギリスの写真帳を取りだしてみる。あった。バッキンガムも同じ所。みんな綺麗に撮れている。お父さんの感激を薫ちゃんも味わっているのだなあ・・と、つくずく思う。

○岡山旅行は大原美術館、倉敷の街並み椎茸狩り(ここで沢山採って帰る)後楽園等も観てかえる。29日は良かったが、30日一日中雨ばかり、傘さしての見物でした。由恵さんに杖を土産に買う。この頃毎日散歩しているから3本足だと心強いだろう。

○食事が済んで薫ちゃんの電話録音をゆっくり2回きかせてもらった。授業料は学校に直接送るから、銀行に在るお金は全部自分の小使いにして良い分です。


[PR]

by akinishi1122 | 2017-06-29 11:16 | 旅行 | Comments(0)

今日の一句

6月28日

夏の夜五回のトイレ朝寝かな

年齢のせいか夜のトイレが多くなって、朝寝してしまう


[PR]

by akinishi1122 | 2017-06-29 09:36 | 俳句 | Comments(0)

今日の一句

6月26日

新緑や手術の後も生きれそう

医大病院で肺の手術をすることになったが、自信のある言葉を先生が言われた

6月27日

サクランボ今年は娘が買ってくれ

山形のさくらんぼをいつももらっていたが、今年は娘がとりよせてくれた


[PR]

by akinishi1122 | 2017-06-28 09:03 | 俳句 | Comments(0)

今日の一句

6月25日

昼過ぎて起きる妻部屋梅雨の闇

80代になり妻は朝起きが苦痛になったようだ
[PR]

by akinishi1122 | 2017-06-26 06:54 | 俳句 | Comments(0)

今日の一句

6月24日

山桃や迷惑かけて落ちにけり

空き家にしている庭の山桃が熟して落ちお隣の庭にたくさんころがる


[PR]

by akinishi1122 | 2017-06-25 09:01 | 俳句 | Comments(0)

今日の一句

6月22日

父の日やみんな揃った中華店

父の日にできなかったパチーをみんなの都合に合わせて開いてくれた

6月23日

夏空を黒い足場が隠しけり

マンションの外装工事で全面シートで夏の空がみえない


[PR]

by akinishi1122 | 2017-06-24 09:51 | 俳句 | Comments(0)

今日の一句

6月22日

父の日やみんな元気だ中華店

子どもたちが父の日にお祝いで中華店に招待してくれた


[PR]

by akinishi1122 | 2017-06-23 10:47 | 俳句 | Comments(0)

イギリスの薫への家族日記

5月27日(木)晴れ  薫ちゃんからの手紙受信

  1. イタリヤ語の手紙訳してもらってありがとう。でも外人のスペルはなかなか読みにくくてせっかくの英文をまた日本語に訳するのが苦労して翻訳しています。ありがとうと御礼を言っておいてください。外人はスペルが日本人みたいに丁寧に書きませんね。

  2. グレイさんに気にいられてよかったね。他の人が嫌っているということだが、やはり出ていった人もうちとけて、自分も仲よくしようという気持ちに欠けていたのかもしれないね。其の点薫さんは立派です。お母さんと薫さんは良い娘だからね。といって話しています。うちの子どもたちは誰からも好かれるから、本当に喜んでいます。

  3. 英文法の件ですが、御父さんが読んで大変よかったので、“英文法”という本も一緒に送ります。勉強はスランプも、楽しさもあるのだから、あまり気にせんとのんびりやりなさい。

  4. 国際学生証は早急に手配します。月曜に卒業証明書をおかあさんがもらいに行くそうです。写真ですが、そちらから送ってくるのを待つのですか?時間の余裕があれば、いいけど。

  5. 写真を送ったとの事だが27日現在まだ着いていません。この前の手紙にパート2と書いてあったのでおかしいな、と思っていたが、どうなっているのかな。

  6. おばあちゃんに手紙出してくれて有難う。同時に着きました。

  7. 顕は今日中間試験が終り、大阪の英語学校に行ってきました。

  8. 九州から飛行機便で枇杷が送ってきました。そちらの果物は何が取れるのですか?


[PR]

by akinishi1122 | 2017-06-22 18:10 | 旅行 | Comments(0)

薫のイギリスへの家族日記

5月26日(水)晴れ

由恵さん(おばあちゃん)は朝6時前に起きて下の住宅地から五月橋方面まで散歩に出掛け、足を鍛えるように運動し始めた。顕が昨日御父さんに「御父さんは何故仕事に成功したんですか?」と聞くので、日頃思ったり考えたりしたことが無かったので、成功したのかなあ。と自分で考えてみた。「だって、僕をアメリカに行かせたりお姉をイギリスに行かせるのは、成功したからやろう。とも言う。お父さんはお姉をイギリスにやったり顕をアメリカに行かすのは、顕もお姉も外国に行ってはっきり変わった人間に成長したことを見ているし、お姉もイギリスで毎日をのびのびと、魚が水を得たように泳ぎまわっていることが、本当の勉強だし、何か自分の好きな事を続けてやれることを見つける事が大切だし、お姉はキットそれを今つかんでいるようだ。と話した。お姉は夙川で無遅刻無欠席やクラブで休まず、クラブを全うした経験があるから、あの精神でやっているはうだし、きっとイギリス留学は成功して帰るよ!と話しておいた。人生は長いのだから、色々の事を知り見聞することは、後々の生き方に全て生きてくるから、英語を話たり書いたりすることだけでなく、多くの外国人の友人を作り色々の考え方を知る、習慣も知る。なんでも興味があるものは直接聞いてみる。してみる。そんなことをやって見たらいいなあと思っています。

薫のイギリス留学はきっと成功して帰るよと言ったのは、英語を上手に使ったり喋ったりするばかりでなく、むしろ自分の一生の生き方を自分で決めて掴んで帰るだろうと思っていることです。仮に御父さんが成功しているとしたら、何かを続けているからだと思う。思った事、好きなことを続けることは薫ちゃんの性質、性格で大変良い面を持っているから、今回も夙川学院で続けたことと同じような、何かを見つけ続けて成功するだろう。こんな話を顕としていたら、「僕も3年間無遅刻、無欠席でやってみよう」と(決意?)していた。また楽しみができた。


[PR]

by akinishi1122 | 2017-06-22 11:32 | 旅行 | Comments(0)