<   2015年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧

旅の本への感想のお便り

Message body






本への感想の手紙



香川県中小企業家同友会前会長 Sさんより



前略 新潟でお目にかかれて、嬉しい限りです。全国的な会議ではほとんど貴兄のお顔を拝見します。・・というおことは、私もほとんど出席と云うことですが。



 



「七十歳の語学留学1年生」は、素晴らしい実践書です。「ホオー」と驚きながら読み進んでいます。貴兄の真似は出来ませんが、心意気に深く敬意を表します。



2014年7月13日







暑中お見舞い申し上げます。



「70歳の留学おもしろく読ませて頂きましたが、凄いことです。



頭が下がります。今でもその精神を持っての毎日と思いますが、お元気で・







2014年7月14日 



山口県中小企業家同友会前代表理事 Hさんより







さやかより



のぶさんお久しぶりです、大変遅くなってしまいましたが、



のぶさんの本の感想を送らせていただきますね。



本当はもっと長くて細かかったのですが、パソコンが壊れてしまって、新しいパソコン購入した際にデータが消えてしまったので、



詳しいお話はまた機会があれば直接お話しさせていただきたいと思っています。



デジタルな社会でパソコンをうまく扱えないとこれから先困りますね…















【本を読んで】







のぶさんの行動力には本当に驚かされます。







ドイツで初めて出会った時に聞いた話からも、すごく生き生きしているな、と思っていたのですが、



それはきっとのぶさんのあふれる好奇心からくるものだろうな、と思います。



旅日記を読んでいて、のぶさんは本当にいろんなところに注目して、他との違いをみとめて、その良さにきづいていました。



他の人が何気なく見て、そのまま忘れてしまうようなことも



のぶさんから見れば珍しいものだったり、感動するものだったりします。



だからこそ、のぶさんの人生がとても明るく、常に生き生きしたものになるのだろうと感じました。



私はこの本を読んで、本当に楽しかったです。



私は「人」が大好きです。



それは、人が温かいから、優しいから、と言った理由ではなく、人が面白いからです。



本当に、単純に「人」という生物が好きなんです。



だからいろんな人に出会いたいと思うし、いろんな人と話をしたいと思うし、いろんな人の考え方を知りたいと思います。



今回、のぶさんの本を通して、私もいろんな人と出会い、その人たちを知ることができました。



それが本当に嬉しくて、読んでいて楽しかったです。



実は、私は今就職のことですごく悩んでいます。







現在3回生で、もうすぐ就職活動が始まるのですが、わたしはもともと大学院に進むつもりでした。







しかし、学年が高くなるにつれて、自分の好きな研究(心理学です)ができるようになったんですが、あまり楽しくないんです。







なので、今からでも就職に切り替えようかな、と思うようになりました。







それで、のぶさんの本を読み直したんですが、本の中でのぶさんがいろんな人と出会っているのを見るとすごくいいな、と思います。







やっぱり私は、人と接することが好きだし、人を知りたいし、人の話を聞きたい、と思います。







そして、そんないろんな人たちの話を他の人たちに知ってもらいたいし、自分も話したいと思っています。



こういったことを含めて、よければのぶさんのお話も聞きたいし、相談にのっていただきたいのですが、いかがですか?















秋子の同級生  M子さんより



皆様にはお揃いで新しい年をお迎えのことと存じます。



過日はたっぷり書かれたひとり旅のご本お送りいただき有難うございました。



子供の頃アルプスの少女ハイジへ憧れスイスへ行きたいなと思っていましたが、夢が叶い50代で始めてヨーロッパに行く事ができ、その時は感動と同時に疲れがひどくもう駄目かと思いつつもその後



満足していましたが、この本を読ませて頂いてから行けばもう少し視野を広げて満足度も違った事だろうと思いました。



同世代の方とは思えぬ、向上心と細かい観察力、文学青年でありながら政治も見据えられ、音楽にも・・・



日々平凡な田舎暮らしにどっぷりつかっている私には、大勢の方々との出会いが随所にみられうらやましい限りです。



若い人々との出会いも若さを保たれている秘訣かなとも思います。



八月や命をかけし五年生



旅の間もあの頃を思い感謝されているのが伝わり今一度私にも



思い起させて頂きました。



ともあれ感銘と同時によき家族があり、健康に恵まれすばらしい人生を歩んでいられる幸せな宮崎様に本当におめでとうと申しあげます。



お目にかかったことは御座いませんがやさしそうなお写真でホット致しました。



寒さ厳しい折柄どうぞお身に気を付けられ、お過ごしくださいませ。



パリゼンヌに混じりて歩むシャンゼリゼ



気付けば夫と腕くみあいて







ボンジュール云ってみたくてまっ先に



ホテルのメイドとあいさつ交わす







鈴吊りし牛の幾群れ悠然と



草食み遊ぶアルプスの牧場







昔の短歌ですが、その時の気持ちです



お恥ずかしいですが、感想としてお読みくださいませ







宮崎信敏様



M子



















2015年1月6日



延岡市  中学同級生   Y子



お正月もあっと言う間に過ぎたような  今日はもう六日となってしまいました。お変わりございませんでしょうか。



先日は「73歳の6大陸ひとり旅3ヶ月」のご本私にまでお送りくださいましてありがとうございました。去年にも送っていただきましたのに申し訳なく思っております。



宮崎さんの探究心旺盛な未知の国々をめぐられる



お気持ちにはすごく感動いたしております。



私は海外には行ったことはないのですが、よくテレビで列車の旅とか風景が好きでよく見ます。



主人が退職してから北海道から鹿児島までそこそこに見てまわりました。今は娘が時々つれていってくれます。



天草には姉がいますので、年に2回ぐらい帰ります。やっぱり故郷はいいなと思います。



宮崎さんの年間の色々なこと行われている事を年賀状で知り、やっぱりすごいと思います。私もすごい事ございませんが元気に明るくまだまだ家事をやりながら、楽しんで行きます。



寒さまだまだ続きそうですが、風邪などひかれませんように



お過ごしください。



字が下手で、文が下手でお恥ずかしいです



この度は本当に有難うございました。   洋子















東京のM化粧品会社社長







寒さ厳しい折ですが、お変わりないことと存じます。



さて先日は「73歳の6大陸ひとり旅3ヶ月をご恵送くださりありがとうございました。



各大陸の人々の暮らしをのぞけるようで興味深く、一気に読み終えた所です。一人旅の不自由さ、ハラハラ感が伝わってきますし、無銭乗車やタクシーでだまされた等の失敗談も面白い(失礼!)



今後もますます健康でお過ごしください。



とり急ぎお礼まで。     敬具







2015年1月15日
















[PR]

by akinishi1122 | 2015-02-28 14:03 | 旅行 | Comments(0)

旅の本への感想のお便り










宮崎信敏様



 先日は「俳句で歩く78歳の旅」をお送り頂きましてありがとうございました。



 早速読ませて頂きます。冊数を重ねられる毎に単なる旅行記ではなく、



人情味ある人たちとの出会いが教えてくれることはお互いを知ることが平和の



礎になること。新自由主義の行き着く先に残酷な格差社会があること。



世界の歴史や流れを知っておくことが今を見るうえで如何に大事なことか・・等々



多くを学ばされます。すぐ読ませていただきます。



 私は現在、いっせい地方選の応援のため週の半分は熊本市内で過ごしています。



 そのためお礼が遅くなってしまいました。



 私のやる気を掻き立ててくれ、大変学ばされることの多い旅行記にお目にかかれる



ことを楽しみにするようになりました。



  どうぞお体大切にお過ごしください。



 心よりお礼申し上げます。



天草9条の会事務局   中山健二







天草の弁護士(従弟) Aさん



「俳句で歩く78歳の旅」ありがとういがとうございます。



邦子からお好み焼きありがとう。妙からおほめをありがとうです。



“積極的平和主義”?『平和』



に形容詞はいらない!  (安倍首相にこと)



宮崎様

 寒い毎日が続きます。お元気にご活躍のことと推察します。

 さて、このたび、宮崎さんの海外一人旅シリーズの玉著3冊をいただきました。
これまでいただいた本も今回の本も、いずれも、宮崎さんが一人で世界の(地球
の裏側までも)あちこちと街を歩き、人々と出会い、おいしいものを食べ、人生を
ほんとに精一杯生きておられることがよくわかりました。私も、宮崎さんに続き
たい気持ちになります。囲碁では、1歩先を行っていると自負しているのですが。

 これからも、元気に、人生の旅をお続け下さい。

**************************
2月18日
工学博士  大阪同友会副代表理事  Gさん








同友会全国協議会前会長  K.Tさん







拝啓 宮崎さんかの旅日記本を頂き誠にありがとう存じます。



総て完読いたしました。私も同業の友人たちと1年に1回計画を樹て夫婦同伴の旅を十数回続けてきました。宮崎さんの旅の凄さは旅行社のお世話にならず、



自分で計画をたて飛行機の予約、ホテルの予約をやり朝・昼・晩の三食を賄うことです。



旅行社の旅行でも外国旅行は未知の世界に楽しみながら、神経をすり減らし夕食で一杯やればドタン休です。その上宮崎さんは



日記をつけられる。メール発信をしながらその間、着いたメールにも眼を通す。宮崎さんのバイタリテイーに驚きます。



宮崎さんは英語は外国実習で度胸をつけられたと思いますが、宮崎さんの常に外人に対しても



心を開いた人間交流には恐れいります。



日本の若者には宮崎さんの人生体験や知性に裏うちされた語りが若者の心を捕らえる、そんな場面を読んで、すごいなあ!羨ましいなあと思います。



旅は外国名所を見たり、その国の文化や伝統に接するところが楽しみですが、なんといっても、外国の様々な人達と心を接するところが素晴らしいと思います。



旅行社の計画に乗り、いわれたままに移動する旅と違い、宮崎さんの旅は毎日が新しい冒険の連続です。それを苦もなく実現してゆく宮崎さんの旅日記は楽しさの連続です。



お元気で楽しいたびを今後とも



お元気で続けられますことを祈念申しあげます。



敬具



平成27年2月14日



T.T



宮崎信敏様











 随筆集団「飛翔」同人  熊本市 S子さん



熊本城の梅もほころび始めました。



今日はどの辺りを歩いていらっしゃるのでしょうか。「俳句で歩く78歳の旅」頂戴致しました。有難う御座いました。



早速読み始めたところです。宮崎さんのお人柄の深さ、見識の高さ、広さに圧倒されながら読ませていただいております。「飛翔」誌でお目にかかれるのも楽しみです。



どうぞ、これからもお元気で良い旅続けて下さいませ。



2015年2月17日











ヴェトナム旅行のメンバー W夫妻



ヴェトナム旅行では、気軽に声を掛けていただき、又本まで送ってもらって感謝しています。



宮崎さんは「失敗してこそ思い出が残る旅ができるし、自分の力になる」と云われておられました。



心に残っております。私たちの周りも問題山積りの状況ですが、失敗を恐れず向かって行きたいと思っています。



先ずは本のお礼を申しあげます。有難うございました。







原発いらない、忘れないフクシマ 守りたいいのちとびわ湖







2015年2月17日











高校同期生新技術事業団 東京在住 Yさん







寒さ厳しき折柄相変わらずお元気のようで安心しています。私共も相変わらずです。本日は貴台の著書をお送り頂き有難うございました。



早速し詳読させていただきました。



特にアイスランドの記述には興味がありましてた。といったのは、私の専門である地熱発電だからです。日本での松川地熱発電所を50年前に建設に関係しました。今後も御活躍を期待しています。敬具







中学同級生 和歌山県勝浦在住  K子さん







毎日寒い日が続いていますが、お変わりありませんか。



先日は又本を送っていただき有難う御座いました。いつもお礼の手紙が遅くなって申し訳ないと思ってい乍日を重ねてしまい、本当にすみません。



毎日少しずつ楽しみながら読んでいます。



信敏さんの人柄いいから、どこに行ってもお友達になれるし人徳があるのかなと思うし、それだけ勉強もされたと思います。



80歳とはいえ、健康であれば、まだまだ大丈夫です。これからも、楽しい旅と俳句がんばってください。



まだまだ寒さ厳しい折、くれぐれもご自愛くださいませ。



かしこ







2015年2月18日











宮崎信敏様、







「俳句で歩く78歳の旅」をお送りくださり、ありがとうございました。



ただ今、拝読中です。これから行ってみたいなと思っているところが



あちこちに書かれていて、いつか参考にさせていただきます。



仕事が最近忙しいので、なかなか旅行ができずにいます。



どうか、お体を大事にされて、くれぐれも安全な旅をしてくださいね。



またお会いできますことを心待ちにしております。







眼科医師夫妻  E先生



2015年2月23日







(ベネチアでお会いした眼科医ご夫妻)











敬愛する宮崎様。

「俳句で歩く78歳の旅」受け取りました。

表紙の写真がとても美しくてすっかり気に入りました。


やはり、俳句が最初にあると、ずっと趣が深くなりますね。
一つ一つ楽しみに読ませていただいています。

183ページ~184ページ「旅を振り返って」のあたりは、大変
興味深いことが書かれており、またお話しを聞かせていただきたいと
思いました。

まずはお礼まで。

どうぞいつまでもお元気でお過ごし下さい。

                           風見梢太郎



2015年2月23日







民主主義文学会  常任幹事  尾折りどこr作家  風見梢太郎さんより







マーケチングコンサルタント 横浜 Yさんより



お元気で旅も続けられてるようで、旅日記を楽しく読ませていただきました。



私も78歳になりました。



いまだ貧乏性は抜けられず、仕事も続けております。



毎年、アメリカセミナーを5月と10月に実施しまして、お陰様で元気だけが取り柄です。



今年は1月と2月に分けて白内障の手術をしました。



歳は争えないものです。



正敏さんがお亡くなり、天草の唯一のより所が無くなり、寂しいかぎりです。



昔、貴方と松山まさし兄さんのところに行ったことが思いだされます。



大阪にはあまり縁がありませんが、そのうち是非会いたいものです。



お元気でお過ごしください。う、いつまでも







智恵子さんからも毎年年賀状を頂いていますが失礼しています。宜しくお伝えください。











2015年2月23日







この度はご出版本有難うございます。



これからゆっくり読ませて頂きます。「俳句で置こう歩くロシア・東欧・アイスランドの旅。」



楽しませていただきます。



それにしても、お元気お羨ましいです。もう次の冒険旅行をご計画かと存じまでもお元気で楽しんでくださいませ。



T子さん











宮崎様



2015年2月23日



少し春めいてきましたが、お元気ですか?



「俳句で歩く78歳の旅」、ありがとうございました。



すごいですね! 4冊目の出版。



この前の本を、少しづつ楽しく拝見しています。



いろいろと勉強になります。



宮崎さんのように、大きな心で



前向きに、過ごしていこうと思います。



ありがとうございました。



坂口

[PR]

by akinishi1122 | 2015-02-28 13:54 | 旅行 | Comments(0)

今日の一句




2月25日



留守の庭3分咲き梅一人見る 留守乎念の家にまだ忘れ物にきて3分咲きの梅、水仙は昨年と同じく咲いてくれている



2月26日



ボケなどは未だ先の先2月かな 本日も手紙が6通、それへの返事、メール、電話、プール、山の会が夜などなど






返信

返信

転送
[PR]

by akinishi1122 | 2015-02-27 14:30 | 俳句 | Comments(0)

今日の一句








2月23日



氷山の欧一閣大臣また辞任  西川農林大臣が違法の献金を受けていたことがわかり、今日辞任に追い込まれた



2月24日



土筆摘み転落の友未だ床 昨年の今ごろ土筆を摘みに行き転落し意識が未だもだらない、土筆をいただくたびに思い出す

[PR]

by akinishi1122 | 2015-02-25 10:37 | 俳句 | Comments(0)

今日の一句

2月18日



先ず俳句昨日のおさらい春探し  朝一番は日記で、昨日のおさらいを日記に書く



2月19日



プール後や寒焼餅の旨さかな 毎日プールで300m泳ぎ、家で海苔でまいた焼餅を食う



2月20オ日



春便やアイスランドの深き友 高校の同期生で地熱発電をやっていた友がアイスランドの僕の日記を一番に読んだと



2月21日



春きざす息子と妻と温泉に 息子が妻おしているの腰痛が先週の温泉で和らいだので今日も温泉に連れてくれる



2月22日



期末終えパソコンの孫生きお生きと 中学1年の期末試験が終わり、遊びのパソコンで孫娘の顔は生き生きとしている

[PR]

by akinishi1122 | 2015-02-23 13:42 | 俳句 | Comments(0)

本の感想便り

宮崎様

 寒い毎日が続きます。お元気にご活躍のことと推察します。

 さて、このたび、宮崎さんの海外一人旅シリーズの玉著3冊をいただきました。
これまでいただいた本も今回の本も、いずれも、宮崎さんが一人で世界の(地球
の裏側までも)あちこちと街を歩き、人々と出会い、おしいものを食べ、人生を
ほんとに精一杯生きておられることがよくわかりました。私も、宮崎さんに続き
たい気持ちになります。囲碁では、1歩先を行っていると自負しているのですが。

 これからも、元気に、人生の旅をお続け下さい。

**************************
2月18日
大阪 同友会 副代表理事  G 

[PR]

by akinishi1122 | 2015-02-18 18:30 | 旅行 | Comments(0)

本への感想

body






秋子の高校同級生 Nさんより







今日は小正月早くも1月も半ばを迎えました。



お変わり御座いませんか。先日はご主人様の著書を送っていただきありがとうら



ございました。



いつも乍ら御主人様の好奇心バイタリテイには頭が下がります。素晴らしいですね。一歳年上なんですね。



私共も元気をださねばと思うものの遂引き込み思案になってしまいます。心身ともにやっぱり80歳やなーと思ってしまう。



84歳意と79歳の老夫婦、周囲の人達に迷惑をかけない様



健康に気をつけながら日々穏やかに過ごせたらいいなと思っています。今のところ二人とも病院のお世話になることもなく喜んでいます。



ご主人様によろしくおつたえ下さい。



秋子様







追伸 新居の住み心地は如何ですか、気持ちを新たにいいものでしょうね。







海南市のY子さんより



年賀状ありがとうございました。



この度はご主人様の「70歳の語学留学1年生」「73歳の6大陸ひとり旅3ヶ月」の出版おめでとうございます。



そして11月には傘寿に益々お元気で世界中を駆け巡って日本の文化を伝えていただくと共に次の見聞録を楽しみにしています。



すぐには読ませていただけませんがゆっくり味わいながら先の楽しみにしかす。



秋子ちゃん大変でしたね



以前松岡延子さんからクラス会に出席されました時丘の家の庭に狸の親子連れが来ると話されていましたね そのお家から海の見える街に



新しい環境でしっかりケアされてまたクラス会でお目にかかれます日を楽しみにしています。



毎年いただく年賀状のご主人様の年間の活動ぶりにびっくり!博学でいらっしゃる



俳句や囲碁など趣味も一流そして何よりも自分の体力つくりをしながらご家族を大事にされている姿に脱帽です佳子ちんは子年生まれ?)なのにそのパワーを眩しく感じながら



どうぞご主人様によろしくお伝えください。そして佳子ちゃんお大事になさってくださいね



誤字脱字おゆるしを失礼いたします 



1月十一日 



宮崎秋子様   Y子







2月9日  R子高校同級生  はがき



「73歳の6大陸ひとり旅3ヶ月」送っていただきありがとう御座います。益々の活動力にパワーをもらった気になりました。100歳まであと20年ありますね。・・・



昨年油絵の個展をしました。100歳になって何回目かの個展を目標にがんばって、体力が落ちないように食事と運動を続けるつもりです。俳句もなかなかの出来で大変驚きました。風景が目の前に浮かんで来るようです。返事も書くのを忘れさっそくいた読ませていただきました。全部はまだ読んでいませんが楽しみながら読ませてもらっています。・・・







2月10日











稲山 美沙


インドから2月10日 0:43









本4冊も出版したんですね。おめでとうございます












宮崎様

 ことのほか寒い毎日が続きます。元気にお過ごしのことと推察します。

さて、ベトナム(ホーチミン市、ダナンなど)に旅行されたとのこと。私もこれ
まで一度だけ、ベトナムに行きました。ベトナム料理、ベトナム戦争の傷跡、ベ
トナムの社会経済事情などを見聞してきました。

 昨年出版した本を、赤石さんに昨年11月にお送りしましたところ、しばらくな
んの音沙汰もなかったので、心配していましたが、最近、丁重なお手紙をいただ
きました。拙著への感想とともに、昨年10月に食道がんの手術をして、2ケ月ほ
ど入院していたが、最近は、元気にリハビリに励んでいるとのこと。体調管理に
は、留意したいものと思いました。
おうきょう 宮崎さんの俳句、楽しんでいます。ありがとうございました。それと、1月24
日の神戸での囲碁大会、別の予定があり参加できなく、残念でした。福島さん
会ったら、今年の優勝されたとか。私よりは、確かに







建築計画研究所 会長 理学博士、S



[PR]

by akinishi1122 | 2015-02-18 18:15 | Comments(0)

今日の一句




17日



春動く天井知らずの社員かな  こんな厳しい時代に昨年に続業績をぐんぐん伸ばしている

[PR]

by akinishi1122 | 2015-02-18 18:11 | 俳句 | Comments(0)

本への感想

中小企業家同友会全国協議会元会長  H,T氏




この度は前回に続き貴重な著書をご送恵賜り恐縮に存じますとともに、心よりお礼申しあげます。



 眼の疾患のため相変わらず眼球の真下に中心を続けてどうやら視力を維持の状態ですが、ゆっくり味わせて頂きたく存じます。



真に有難うございます。








2月15日
[PR]

by akinishi1122 | 2015-02-17 11:40 | 旅行 | Comments(0)

本への感想のお便り

天草高校同級生 大阪の大手不動産株元社長  E,K



立春もとう過ぎましたが、寒さはまだまだ続いて、今日あたりは今冬一番の冷え込みではないかといわれています。



信敏大兄におかれては、ますますご壮健で70歳辺りから特に世界を駆け巡る体力、語学力、旺盛な知識吸収欲には感嘆しきりです。



昨日はまた「俳句で歩く78歳の旅」の贈恵に欲しました。俳句を詠みながらのロシア、東欧、アイスランドの旅行記はこれまで発刊された3冊とはまた趣の変わったそれぞれの国を紹介されており、未知の国の生活や習慣などを吸収させてもらいます。



今回もいろんな国で、いろんな人との出会いがあったようで、その方々との今後の交流が、また貴兄を一段と大きくしてくれることだろうと感じました。



 まだまだ寒い日がありそうですので健康には留意されますように。



有難うございました。



2015年2月15日

[PR]

by akinishi1122 | 2015-02-17 11:34 | 旅行 | Comments(0)