<   2014年 10月 ( 27 )   > この月の画像一覧

今日の一句

又ひとつ名もなき秋草食卓に 名前は知らないが、食卓に小さい草花を生ける楽しみができた。
[PR]

by akinishi1122 | 2014-10-31 14:54 | 俳句 | Comments(0)

今日の一句

長月やほくほくの温泉通いかな  有馬温泉の近くでの仕事をする息子が毎日車で送ってくれる
[PR]

by akinishi1122 | 2014-10-30 12:40 | 俳句 | Comments(0)

今日の一句

転宅や秋の草花いとおしき  もうすぐ転宅するが庭に咲いた草花と別れるのが淋しい
[PR]

by akinishi1122 | 2014-10-29 09:52 | 俳句 | Comments(0)

コンプレックスはマイナスか?

第5360号 日々新聞  2014年10月28日(火)
コンプレックスはマイナスか?
私たちの生活の中でコンプレックスをもっていない人は一人もいない。ということを聞いたことがありますか?東京大学の教育学部長の太田尭という先生で、元日本教育学会会長を務められた人が、東京大学の学生を、コンプレックスについて調査されたことがあるということです。
その結果によると、調査した全員がなんらかのコンプレックスを持っているという結果がでたというのです。世間では、東京大学に入るのだから、みんな頭がよくて、コンプレックスな無いものと思いがちですが、実態はそうではなく、東大の学生ほどコンプレックスを意識することの強いということが解ったというのです。
どうゆうことか、というと、コンプレックスというのはある特定のことで、自分が劣っていると自覚した人皆が持つものらしいのです。
人間である以上万能ではなく、成長すればするに従って自分欲望や希望、理想というのが沢山できて、その理想に自分の力の無さを意識し、自分が持っていない能力を持つ人に対してコンプレックスが生れるというのです。ですから人間が発達し、欲望や理想が増えていけばいくほどたくさんのコンプレックスは発生し、今後もだんだん増えていくということになるだろう、ということです。
コンプレックスということは人間である以上、欲望や希望や理想を持つ人間には必ずうまれるもので、それは文明の現れであり、文化との各人の価値観の違いからくるもので、もっとも人間らしいといえるというのです。
ですから、このコンプレックスというのは、その人の理想や価値観の大きさのあらわれであるし、コンプレックスが大きければ大きいほどその人の理想が大きいし、その人にとっての価値も大きいということになるというのです。
これは逆にいえば、自分への課題と目標を具体的に自覚させてくれていることで、その人にとっては、良いテーマを凝縮して知ることになるようです。
それと同じように、他の人々も同じようにコンプレックスを持っているが、貴方の優れた点に対してのコンプレックスかもしれません。
私たちは、このようにして、文化を身につけようとしているようで、自分も他の人々から目標にされたり羨望されたりしていることを知り、役にたっているところをもち、誇りをもつことは、コンプレックスと同じくらい社会に貢献しているということなのです。コンプレックスと同じだけの誇りをもっているのです

[PR]

by akinishi1122 | 2014-10-28 13:05 | 社内新聞 | Comments(0)

岡山若杉原生林登山

b0150946_10541796.jpg

b0150946_10565245.jpg

b0150946_2014345.jpg

b0150946_1935727.jpg

b0150946_19371058.jpg

b0150946_1939353.jpg

b0150946_19405379.jpg

[PR]

by akinishi1122 | 2014-10-28 11:00 | | Comments(0)

今日の一句

秋深し「私の味」の多い日々  故郷の味をこいしがる日々である
[PR]

by akinishi1122 | 2014-10-28 10:24 | 俳句 | Comments(0)

10月27日

第5359号 日々新聞  2014年10月27日(月)
人間の価値とは
人間の価値と言うことについて考えたことは誰でもあると思います、そして自分は価値があるだろうか?とも考えたことがあると思います。
そして自分なりに生きていく価値を見つけた人もあると思います。ところが、自分の価値、生きる価値について自分以外に発言する人は少ないと思います。何故でしょう。それは自分の考えている価値と世間が考えている価値とのあまりにも違いがありすぎるからではないでしょうか。
自分が価値のある人間だったり価値のある考えや技量があることと、世間が見る価値が違うのは人間である以上当たり前であるのに、その違いを発言、表現ができないということは、その人がいきている社会の現状から一般的考えとみられないからなのでしょう。
では世間が見る自分に対する価値の基準というものは一体どんなものでしょう。それはその社会の一般的価値観からみているからなのでしょう。
では社会一般からみて共通の価値観というのはどんな基準からみているのでしょうか。
それは現在の社会の仕組みや秩序を維持し守るための考えや技量をもとにしているからということになるでしょう。
では世間一般の価値観で全てが動くとなれば、新しい考えや技量は生れないでしょう。
私たちはノーベル賞を受賞した人々を眺めてみると、この一般的社会の共通の考えを覆すことをした人々であることを気付くものですね。
ノーベル賞を受けて初めて世間から評価されたり認識されるということは、本来逆なことではないでしょうか。
ノーベル賞の人々は全くその考えが当たり前でありそれと反対の世間の認識が間違っているからと思っていたに違いなのです。
このようにその時代の常識というものが真実から離れた認識をしている場合が多いともいえるのです。
わたしたちの会社は、「人がやらないことをやる事」を常に念頭にしていたため、長い間世間からは評価もなかったのですが、48年も続けてきて、続けられてきて、その存在価値がようやくなくてはならない価値の会社となっていると言えるのです。
価値とは個人でも会社でも他人と競争しなく、独自の道を迷わず進み続けると言えるかもしれません。
これが人間の価値だと言えるのではないでしょうか。


[PR]

by akinishi1122 | 2014-10-27 11:48 | 社内新聞 | Comments(0)

今日の一句

10月25日
秋晴れや財布落して戻りけり バイクに乗りズボンの後ろのポェットに入れていた財布が落ちたらしい拾った人が名前も告げず交番に届けてくれた
10月26日
黄葉の若杉原生林踏破せり 20年ぶり、80歳の1300mの岡山原生林に仲間に助けられて頂上を踏破した

[PR]

by akinishi1122 | 2014-10-27 07:26 | 俳句 | Comments(0)

今日の一句

食卓のつゆ草前に昼餉かな  つゆ草の可憐な花、朝咲き夕方萎む律儀さが好きで庭から摘んで一輪さしに立る
[PR]

by akinishi1122 | 2014-10-25 08:48 | 俳句 | Comments(0)

今日の一句

秋日和息ら温泉プレゼント  秋日和だからと仕事の近くに有馬温泉があるからと二人を迎えにきてくれた
[PR]

by akinishi1122 | 2014-10-24 10:25 | 俳句 | Comments(0)