<   2012年 04月 ( 57 )   > この月の画像一覧

社内報より

 毎日がスタート
毎日同じような行動をしているように見えても時間や場所が変われば昨日と同じことの繰り返しではないことをわたしたちは経験で知っています。
このような繰り返しを同じだと考えるか、違うものだと考えるかによって、その人が前進するか、昨日のままの人間であるかの別れ目になるようです。
昨日の出来事と違うのだ、と考えることによって新しい発見があるものです。
物事を見るときには角度を変えてみる、相手の立場になってみる、昨日のでよかったのか?と疑問をもってみる。
そのことで昨日あったことが違って発見することに気付くものです。
先輩がこのように言ったから、そうだろう、と思うことがありませんか?
これもやはり自分の考えではどうなのか?と考えてみることで、いくら先輩でも、自分の現場や、現在の条件の変化について知らないことが多いのです。
問題は、自分の考えではどうなのか?とまず自分の考えを知る必要があり、そして自分や、今日の新しい事態にたいして、それでよいのだろうか?と自分の考えと対比しながら、あわせて行動してみるということが大事です。
この現場については一番情報を持っているのは自分であるということを忘れないでおくことが大事です。
いろいろの助言や習慣は大変大切です。だけどもそれ以上に自分の考えを持つということはよりいっそうたいせつなのです。
自分の考えを持って行動することで、その結果の点検、検証ができるのですね。
検証することで、自分の考えが正しかったか、間違いだったかの検証になり、そして自分なりに認識ができるものです。
失敗も多くあります。だがこの失敗は自分の考えで行動したので、その失敗にたどりつくまでの経過を知っているのですから、どこで間違ったかを遡ることができて、その次からは同じ失敗をしないことになるのです。
このことで、人々は物事にたいする自信というものが生まれてくるのです。
教育では自信というのは生まれません。
毎日が新しい経験である、という考えを持ち行動すればたくさんの発見が生まれるものです。
そこから、驚きと発見が生まれるものです。
毎日がスタートという会社のスローガンは前向きの思考なのです。
人間はそうすることによって、その分野のエキスパートになり、天才にもなれるのです。

[PR]

by akinishi1122 | 2012-04-27 08:51 | Comments(0)

長崎

b0150946_8453824.jpg

[PR]

by akinishi1122 | 2012-04-27 08:45 | 旅行 | Comments(0)

雪彦山

b0150946_8372520.jpg
b0150946_837568.jpg
b0150946_8383045.jpg
b0150946_8385673.jpg

[PR]

by akinishi1122 | 2012-04-27 08:39 | | Comments(0)

今日の一句

春の夜や旅の日記のなつかしき  自分の旅日記を読むのに深夜までかかって懐かしむ
[PR]

by akinishi1122 | 2012-04-27 08:31 | Comments(0)

天草のイルカヲッチング

b0150946_8552755.jpg
b0150946_855446.jpg

[PR]

by akinishi1122 | 2012-04-26 08:56 | 旅行 | Comments(0)

百歳の会のメンバー

b0150946_8352252.jpg
b0150946_8355553.jpg
b0150946_8362432.jpg
b0150946_837054.jpg

b0150946_8404528.jpg
b0150946_8413637.jpg
b0150946_842662.jpg

b0150946_8441655.jpg
b0150946_8444340.jpg
b0150946_8451085.jpg
b0150946_8453442.jpg
b0150946_8455781.jpg
b0150946_8462976.jpg
b0150946_8465553.jpg

b0150946_8514590.jpg
b0150946_8521874.jpg

[PR]

by akinishi1122 | 2012-04-26 08:37 | 百歳の会 | Comments(0)

社内報より

    基本を知っている
囲碁を覚えたのが10歳の時だから、もう67年になるが、楽しく打てるのは人生に潤いを与えてくれています。
ところが、好きで楽しく遊ぶということではなかなか上達しないものです。
3年ほど前から囲碁の先生に教えてもらうことになったが、考えが変わってきました。そして進級の速度が速くなったことが自分でもわかってきました。
60余年楽しんで囲碁を打ってきたのですが、物事には進歩のルールの道筋があるのだということを知らされた思いです。
たしかにルールを知り楽しむことはできますが、基本を知ることで物事の発展が速いものです。
「急がばまわれ」という諺をこのときほど、なるほど、と思ったことはありません。
仕事についても同じではないかと言えるのではないでしょうか。
言うまでもなか、私たちの毎日は「仕事」をすることで、生きる糧を得ているのですね。
私たちはまず第一に生きることです。そのためには現在の世のなかは、働く、ことで収入を得、そして自分と家族の生活を維持しなければなりません。
その次はどこで何をして働くか、それは収入を得るためになる仕事になります。
第三番目は、自分のやりたい仕事で、自分に合っているか、そしてその仕事が好きであるか。ということになります。
このことから自分の意思が働くことになるのです。好きな仕事というと、必ずしも好きなことばかりではないことを皆さん知っています。
何故でしょう。仕事というのは、自分以外の人のためになることで、収入を得ることなのですね。
自分以外の役に立つかはなかなか、あまり考えることは少ないからそれを考えて仕事をすることは気付かないものです。
だけども、私たちの「仕事」「働く」ということは一番は他人の役に立つ仕事ばかりだということですね。
それなのに、日常の仕事にそのことが忘れられているのです。
仕事をして相手に役立ち、そして、お
金をもらい、儲けることで収入が得られそして、毎日が生き続けられるのです。
これが仕事の意味なのです。
なにか問題があれば、「この仕事はお客様の期待に応えている仕事なのか?」ということに考えを掘り下げれば、どのように期待に応えることが、正しい判断なのか、ということが自分でも道筋が見えてくるのではないでしょうか。

[PR]

by akinishi1122 | 2012-04-26 08:33 | 思い | Comments(0)

今日の一句

医は仁と若葉を癒す眼にもどり  半月ほど前から眼が二重に見えていたが、医学の力と仁に感謝している
[PR]

by akinishi1122 | 2012-04-26 08:29 | Comments(0)

ニュージランド・牧場

b0150946_737484.jpg
b0150946_7382146.jpg

[PR]

by akinishi1122 | 2012-04-25 07:38 | 旅行 | Comments(0)

今日の一句

八十八歳老友からの春野菜  百歳の会友から元気で無農薬春野菜が届いた
[PR]

by akinishi1122 | 2012-04-25 07:33 | 俳句 | Comments(0)