<   2011年 05月 ( 42 )   > この月の画像一覧

今日の一句

何人にもらって貰おか今年梅

今年は思わぬ庭の梅の豊作だから、貰ってもらう人を数えて楽しむ


b0150946_1154623.jpg

[PR]

by akinishi1122 | 2011-05-31 11:29 | 俳句 | Comments(0)

今日の一句

田植え機の三日働き蔵に居る

ハチ伏せ山の麓の百姓とさんの話を聞いたが田植え機は

120万だっが1年に三日だけしか使わなくもう蔵にはいっているという



台風や麓で濡れて帰りけり

今年の第 1号の台風jの予報を強行したが登山に出かけずぶ濡れになり断念
ハチ伏山

b0150946_19434622.jpg
b0150946_19444299.jpg
b0150946_19453683.jpg
b0150946_1946251.jpg
b0150946_19471493.jpg
b0150946_1948356.jpg
b0150946_19492522.jpg
b0150946_19501875.jpg
b0150946_19511125.jpg

[PR]

by akinishi1122 | 2011-05-29 19:28 | 俳句 | Comments(0)

今日の一句

ひとつぶのグミ熟れている朝となり

新聞をとりに出るともうグミが熟してきた


b0150946_714471.jpg

[PR]

by akinishi1122 | 2011-05-27 07:14 | 俳句 | Comments(0)

子ども時代は反戦なのに 渡辺えり

広島の小学生の作文を読みましたけど、こども時代はみな反戦・非戦なんです。

ところが大人になると、急に好戦的になる。

人間は殺すことはいけないということがわかっちるのに、それがねじ曲げられる。

これはなぜなんだろう。
                   (小森陽一との対談)
[PR]

by akinishi1122 | 2011-05-26 09:36 | 九条の会 | Comments(0)

みすずの詩


見えないもの

ねんねした間になにがある

うすももいろの花びらが、
お床の上に降り積り、
お目々さませば、ふと消える。

誰もみたものないけれど、
誰がうそだといいましょう。

まばたきするまにまた何がある。

白い天馬が翅のべて、
白羽の矢よりまだ早く、
青いお空をすぎてゆく。

誰もみたものないけれど、
誰がうそだといえましょう。

[PR]

by akinishi1122 | 2011-05-26 09:21 | 百歳の会 | Comments(0)

今日の一句

杜若姉の家からたまわりぬ

姉の庭に咲いていたかきつばたを我が庭にもらってきた


b0150946_7314679.jpg

[PR]

by akinishi1122 | 2011-05-26 07:31 | 俳句 | Comments(0)

今日の一句

皮剥きの手伝いをせし豆ご飯

今年の春もこの豆ご飯で終わりにちかずいた


b0150946_882648.jpg

[PR]

by akinishi1122 | 2011-05-25 08:06 | 俳句 | Comments(0)

今日の一句

梅雨日和みすずの詩を書きうつす

一人だけでしまっておくのは勿体無い、心の詩を書きとめておきたい

[PR]

by akinishi1122 | 2011-05-24 11:55 | 俳句 | Comments(0)

みすずの詩

みすずの詩

小さなうたがい

あたしひとりが
叱られた。
女のくせって
しかられた。

兄さんばっかし
ほんの子で
あたしはどっかの
親なし子

ほんのおうちは
どこかしら。


b0150946_1152451.jpg

[PR]

by akinishi1122 | 2011-05-24 11:47 | 百歳の会 | Comments(0)

発言  渡辺えり  劇作、演出家、女優 

戦争は絶対に悪だと思うのに、何故国民を悪のほうに誘導しようとするのか。

どんな得があるのか、日本にとって、世界にとって。

b0150946_10295799.jpg

[PR]

by akinishi1122 | 2011-05-23 10:28 | 九条の会 | Comments(0)