<   2009年 04月 ( 28 )   > この月の画像一覧

構造改革の仕掛け人のザンゲ

「資本主義はなぜ自壊したのか」 中谷 巌

構造改革や新自由主義の破綻 小泉内閣のブレーンで、構造改革の立案者で、最大の推進者だった中谷巌氏がこのほど「懺悔の書」をだしました。

リーマン、ショック、格差社会、無差別殺人、医療崩壊、食品偽装、すべての元凶は「市場原理」だったのです。
立案した自分の懺悔として、この改革は失敗だった、というのです。
構造改革が進む中、わずか10年の間に、年収200万に満たない貧困層が1000万の大台になった。日本社会の企業風土に悪影響をだしている。
後期高齢者医療制度に至っては、日本の高度成長を支えた高齢者の自尊心をまさに否定する愚作に走っている。
日本中の企業が「自己責任」の名でそれを隠れ蓑にして、福祉の切捨て、弱い者を社会の厄介者扱いにしてしまった。

[PR]

by akinishi1122 | 2009-04-28 08:44 | 九条の会 | Comments(0)

半世紀戦争をしかけなかった国 

半世紀 他国に戦争をしかけなかった国
中村 哲

じつは20年前にはじめて現地アフガニスタンに行くまでは、憲法に対して漠然と「守らねばならぬもの」と感じていただけでした。
ですが、現地では、その後ずっとわが身のほうが、「憲法9条」に実際守られていることを肌身で感じています。
中東では、広島、長崎の被害の同情だけでなく、戦後復興をとげた、アジアの国としては、日本は一種の憧れの対象でした。
はぶりのよい国というのは、たいがい戦争をするのだけれど、半世紀にわたって、経済的にも豊かにもかかわらず、他国に戦争をしかけなかった国、平和の国、日本として親近感をもたれてきました。
国際貢献をしたいのなら、いろんなやり方があります。それは、武力とは何の関係もない。
理論的にもいって、「軍隊をもってする支援」なんてありえません。

[PR]

by akinishi1122 | 2009-04-27 13:57 | 百歳の会 | Comments(0)

4月の俳句

4月の俳句

乳飲み鹿乳房突き上げし桜の島     安芸の宮島

夜桜を見むとも一度下駄になり     安芸の宮島

径みちを見送ってくれし落ち椿      安芸の宮島

明日花見廊下に服の二三着 

赤トンボとろうとしたらピカードン     原爆記念館子供の詩

尾道の桜根ッコで咲いてをり       尾道

病院の帰り花見の連れができ

忘れ傘想いだしたる桜見かな

進学期鞄の重くなりにけり
[PR]

by akinishi1122 | 2009-04-27 13:37 | 俳句 | Comments(0)

大和葛城 犬鳴山

b0150946_11231025.jpg
b0150946_11241279.jpg

[PR]

by akinishi1122 | 2009-04-27 11:22 | | Comments(0)

宝塚 中山連山

中山連山 4月19日
b0150946_1118454.jpg

[PR]

by akinishi1122 | 2009-04-27 11:17 | | Comments(0)

兵庫労山40周年登山 氷の山

b0150946_1164099.jpg

[PR]

by akinishi1122 | 2009-04-27 11:06 | | Comments(0)

兵庫東お多福山 4月12日

東お多福山
b0150946_10574543.jpg

[PR]

by akinishi1122 | 2009-04-27 10:57 | | Comments(0)

成功は失敗の何百分の一  前物理学会会長 米沢富美子 

若い人には、一度しか無い人生だから、思い切ったチャレンジをしてほしい。やりたいことをやって一生過ごすのがいちばん。失敗してもめげない。世の中は成功よりも失敗の方が何百倍も多いのだから。
[PR]

by akinishi1122 | 2009-04-27 10:30 | 九条の会 | Comments(0)

消費税  政治家の本心

消費税について

「税の極意は羊が泣かないよう、知らぬ間に毛を刈りとることだ」

                              中曽根 康弘
[PR]

by akinishi1122 | 2009-04-25 10:28 | 九条の会 | Comments(0)

羽生善治のことば

手堅くやり続けるのは、長い目でみたら、一番駄目なやりかただと思います。
才能とは、継続する力だと思います。
地道に着実に、一歩一歩続けることが、本当の才能じゃないでしょうか。
そこに、思いもよらないような以外性の要素、面白さが入って継続する。情熱を維持できるかもしれません。
[PR]

by akinishi1122 | 2009-04-24 13:35 | 百歳の会 | Comments(0)