ドイツからギリシャへ

1982年1月4日(6)ギリシャへ
朝2時半に目が覚めて眠られない、ドイツも終わりなので、イギリスの理香に手紙を書く。今日はゆっくり休んでいるだろうと思う。ドイツから出せば同じヨーロッパだから2,3日で着くのではないか。僕が日本へ着く8日の土曜日は電話が聞けるだろうと思う。旅は疲れるから、学校もすぐと言うわけに似も行かないだろう。
 今日はフランクフルトを飛行機で発つ。KLNオランダ航空、10時発、座席の隣りにドイツに帰国したアメリカ人の親子と話し、写真を撮ってやった。主人はアメリカ人らしい。
オランダに1時間で着き、乗り替えでギリシャへ1時半頃発経って4時半ごろ着、隣の席がギリシャ出身の今はカナダ人、カナダでコックをしているという。これも3カ月の里帰りらしい。奥さんがカナダ人で自分もカナダ籍を持っているといっている。こんなに国が違っても仕事も自由に選べるようだ。
ギリシャに着いてバスに乗ると周囲は丁度大阪の新世界あたりの感じがする。メキシコのチファナも同じ雰囲気で、屋台あり露天店ありでずっと道路に市がでている。あまり高価な物は道には出ていないが、きっとこんな賑やかなことが好きなのかもしれない。少々ガッカリした感じ、古代ギリシャは色々の神話があり世界最初の都市国家だったり、オリンピックの開催地だったりで、歴史には華々しいのだが、今は街は汚いし、歩いている人は白人からちょっと色がついている肌をしているしで、これがギリシャかといった気分になる。

[PR]

by akinishi1122 | 2016-07-06 20:39 | 旅行 | Comments(0)

<< ギリシャ 今日の一句 >>