元自衛隊員のことば

集団的自衛権行使は他人の喧嘩を買いにいくことです
元自衛隊員 泥憲和

私は元自衛官で、防空ミサイル部隊に所属していました
日本に攻めてくる戦闘機を叩き落とす任務でした
今、尖閣の問題とか、北朝鮮のミサイル問題とか不安じゃないですか。でもそういった問題は自衛隊でしっかり対処します。自衛官は命を懸けて国民をしっかり守ります。そこは安心してください。
今私が反対している集団的自衛権とは、そうゆものではありません。
日本を守る話ではないのです。
売られた喧嘩に正当防衛で対抗するというものでないんです。
それが集団的自衛権なんです。
何でそんなことに「自衛隊を使わなければならないんですか。
縁もゆかりもない国に行って恨みもない人達を」殺してこい。
安倍さんはこのように自衛官に言うわけです
君たち自衛官も殺されてこいというのです。
冗談ではありません。
自分は戦争に行かないくせに、安倍さんになんでそんなこと言われなあかんのですか。
自衛隊の仕事は日本を喪守もることですよ。
見も知らぬ国に行って殺し、殺されるのが仕事じゃないじゃないですか。
みなさん、集団的自衛権行使は他人の喧嘩を買いにいくことです。 

[PR]

by akinishi1122 | 2014-09-22 11:15 | 九条の会 | Comments(0)

<< 今日の一句 9条がノーベル賞候補に >>