社内報

日々新聞  2013年11月8日 第    号
アベノミクスの政策ブレーン
安倍政権ができて次々新しい政策をうちだしていますが、これらを立案し安倍首相に提案しているブレーンはどうゆう人達でしょうか。

産業競争力会議メンバー

議長   安倍晋三  内閣総理大臣
議長代理 麻生太郎  副総理
副議長  甘利明   経済再生担当大臣内閣府特命大臣
     菅義偉   内閣官房長官 茂木敏充 経済産業大臣
議員   山本太一  内閣府特命大臣 稲田朋美 内閣府特命大臣
秋山咲恵 サキコーポレーシヨン社長 岡素之 住友商事相談役 規制改革議議長 榊原定征 東レ会長 日本経団連前副会長 坂根正弘 コマツ会長 日本経団連副会長 佐藤康博 みずほFG社長兼CEO 橋本和仁 東京大学大学院工学系研究教授 長谷川閑史 武田薬品工業社長、経済同友会代表幹事 三木浩史 楽天会長兼社長 新経済連盟代表幹事

以上がアベノミクスの政策提言ノメンバーですが、この」中に中小企業や消費者がはいっていないし、農業関係者がはいっていないために、にほんをだいひょうする超大企業の発展をめざし、ているのが実情のようです。
ですから、消費税の増税やTPPの推進とゆうことがつぎつぎきめられていくメンバーで構成されているものです。

政策では物価を2%上げるとゆうのですが、中小企業がそのよびかけ通りに出来ないのは目に見えているので、ますます経済の格差が広がるであろうことが予想されます。



 
                      
[PR]

by akinishi1122 | 2013-11-09 09:40 | 社内新聞 | Comments(0)

<< 今日の一句 社内報より >>