ノルウエー・フイヨドール湖水地方

スカンジナビヤの旅(17)
ノルウェー・フィヨドル湖水地方 8月3日(日)
4時に起きた、舘さんを見送ることにした。日本から持ってきた自転車は20キロ以下にしているから、飛行機に無料で積めるらしい。4時30分にタクシーがきた。日本でも交流を約束した。帰国したら早速講演の依頼がもう2、3きてるらしい。
先日千葉で「世界9条の会議」も参加されてたらしく、経済同友会終身幹事の品川正治さんのメイン講演にえらく感激されていて、東京での9条の会にも関係されているようだ。現役の時は生活協同組合の関係だったというから、そんなつながりもあるのだろう。「世界との仲間の会?」の基本理念が「国は違っても人間同士平和を願う人が、絶対の条件」らしい。だから25日の旅のうち、9日は個人の家に泊まり個人的な付き合いをしてきたという。
 今日はフイヨドルの湖水地方の観光にする。8時40分の列車に乗ったら。湖水観光船の終着地のホテルに泊まる予定だったが、土曜だから満員だというから、もうオスローまで行かねばなるまい。丁度日本人の若い夫妻が乗っていて、彼女は16年オスローにいるというから、YHを電話で予約してもらえた。
外の景色はたくさんの湖が続く、瀧もいたるところにあり、万年雪の水があるから絶えることはないのでろう。

雪水も月も白夜にありぬべし
にごる水水澄む方へ入りけり
湖に天女でてみよ雪明かり
白人が席あけてくれ心友に
日本にも大雨といふ夏湖水     大雨で兵庫県で四人も亡くなったという
掌のパンに群がる夏の鴎
峰の雪鏡の湖に下りてをり
甲子園決まりましたのメールかな   報徳学園が出場決まったと
朝涼し夜の涼しさと比べけり
腰痛を忘れましたと夏便り      腰痛を忘れてしまった
孫見ぬと夫婦の旅や夏帽子     65歳の夫妻が初孫にあいに始めて来たという
湖水まで氷河の流れ白さかな
夏の湖日本婦人と会ひにけり    北海道からの人々
湖を越えればそこにまた湖水
放牛に夜の無き白夜かなしかり
写しあひ心つながり峰の雪
ちちははに孝行せずの夏の旅   こんな景色を見せてやりたかったものだ
残雪は湖面の鏡に還りたり
メール未だ甲子園から届かざり    何時が初対戦なのだろうか
宿題の無き国にあり夏休み     ここの国は宿題がないという子供たち
湖にやたらと多き島の夏
湖に手をつけてみる峰の雪

オスローに22時30分着。ホテルにたどり着いたが明日は満員だというから、明日はホテルをさがさねばならない。

[PR]

by akinishi1122 | 2010-09-15 09:27 | 旅行 | Comments(1)

Commented by Taxk at 2015-11-11 15:34 x
初めまして。
朝日の文芸欄に、北欧でHAIKUの記事がありました。
30年以上昔、ノルウエーに行ったとき、ノルウエーでもハイクが流行っていると聞きました。えっ?と思ってサンプルを見て、いやこれって単に詩だろうと思いました。ノルウエーご旅行中に、HAIKUのこと聞かれましたか

<< 名古屋大学 和田肇 今日の一句 >>